不登校の原因になっている病気「起立性調節障害」

不登校の原因
09 /25 2017
不登校の子供が朝に起き上がれない、眩暈があるなんて訴えているケースがよくあるそうです。

大抵の親は怠けている・甘えているとばっさりと切り捨て、ちゃんと登校できない子供を叱咤するでしょう

しかし、少し待って下さい。

それはただの登校拒否ではなく、起立性調節障害ではないでしょうか?

起立性調節障害は、思春期の子供がかかりやすい自律神経失調症です。

症状は、
朝起きられない、夜なかなか寝付けない
立ちくらみ・立っていると気分が悪くなる
食欲がない
イライラする・集中力が低下した
午前中は元気がないが午後や夕方から調子がよくなる
寝ても疲れがとれない
乗り物に酔いやすい

といった物があります。

不登校の対応は親の理解が大事です。

お子さんしか分からない体調の変化にも気を使う事が大事です。

中高生の不眠、起立性調節障害の悩みにサプリメント

キリツテイン

スポンサーサイト

suiminfuminkaisyou

FC2ブログへようこそ!